一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

学校薬剤師 2008/12/08

 ~ 小学校で「くすりの正しい使い方」の授業をしました! ~

 11月27日に、あおぞら薬局が担当している小学校6年生58名に、「くすりの正しい使い方」の授業をしました。

 内容は、薬剤師会で作成している資料にそって行うもので、くすりの種類がなぜあるのか?くすりを飲むときの注意は?くすりの服用から排泄までの経路などです。また、ニュースで最近取り上げられている「薬物乱用」についても、話しました。

 45分の限られた時間のなかに実験も含まれるので、講義の半ばは少し早めになりましたが、なんとか無事に終わることができました。実験はお茶のタンニンと鉄剤で変色する、ヨウ素がビタミンCで脱色する実験をしました。皆さんは色が変わるので、とても驚いていました。

 生徒さん達は、私の話を良く聞いてくれ、こちらからの問いかけにも元気に答えてくれました。また、実験の手伝いも積極的にしてくれました。

 はじめてのことで、大変緊張しましたが、良い経験になりました。また、「日ごろは薬局で働いています、会った事のある人いるかなぁ?」の問いかけに「あおぞら薬局!」と、答えてくれた生徒さんがいて、覚えていてくれることを嬉しく思いました。

 これからも、地域の人たちの役にたてるような活動をしていきたいと思います。

                                           あおぞら薬局 橋本 一代