ご挨拶

~地域の皆様の健康づくりに貢献できる「かかりつけ薬局」「健康づくり地域薬局」をめざしてまいります~

日頃より、あおぞら薬局をはじめ大阪ファルマプランの事業所をご利用いただき心から感謝申し上げます。大阪ファルマプランは、「いのちの平等」「非営利・協同」「安心して住みつづけられるまちづくり」を患者様や地域の方々と共にすすめることをめざして1990年5月に有限会社大阪ファルマ・プランを設立し、民医連の保険薬局として四半世紀にわたり地域医療に貢献してまいりました。そして、2014年8月からは「医療は非営利、だから保険調剤も非営利」をコンセプトに、法人格も非営利型の一般社団法人に変更いたしました。

すべての国民は、健康であり続けたいと願っておられます。WHO(世界保健機構)は、HPH(Health Promoting Hospital and Health Services)の取り組みを推進しています。これは、医療機関・薬局を利用される方、地域住民、職員を対象に、医療・介護の事業所が健康づくりを推進する取り組みです。あおぞら薬局は、日本の薬局では初めて2015年1月にHPHに登録し、既に登録されている西淀病院と一緒に、地域のなかで健康づくりの取り組みをすすめています。

また、2016年10月には、あおぞら薬局が、厚生労働省基準適合「健康サポート薬局」に大阪府下で初めて届出を行い、2025年の地域包括ケアシステム時代に向けての新たな態勢もすすめています。

私たちは、いつも患者様に寄り添って、患者様と共に医療をすすめる(共同のいとなみ)を大切にし、安心して医療と薬物療法が継続していただけるよう努力しております。そのため日々の研鑽にも力を入れ、医療が理解できる、臨床に必要とされる能力(カルテが読める力、検査がわかる力、医師の治療方針が理解できる力、他職種と連携できる力、TDM(治療薬物モニタリング)ができる力など)を身につけ、薬局の窓口だけでなく、患者様のお宅にも、医療機関の専門外来にも出かけて行って服薬支援を実践しています。副作用が疑われた場合もイベント収集だけでなく、必ず患者様に了解を得て主治医にお願いしカルテ調査を行い、厚生労働省や民医連副作用モニターに報告もしています。また、社会に役立つくすりの専門家の責任として薬害根絶の取り組みも重視しています。

これらの活動は、ISO9001(品質マネジメントシステム)に基づいて「見える化」し、「サービス改善委員会」「リスクマネジメント委員会」「副作用委員会」「研修委員会」「在宅委員会」を中心に、マネジメントサイクル(PDCAサイクル)によって常に質の向上のため日々努力しています。

政府・厚労省は、2025年の地域包括ケアシステム時代に向けて薬局のあり方を見直し、従来の処方箋調剤中心の薬局から、「かかりつけ機能」と「健康サポート機能」を兼ね備えた薬局づくりをすすめています。これらが提起される以前から、大阪ファルマプランの各薬局では、患者様や地域住民から信頼される「かかりつけ薬局」「健康づくり地域薬局」として、処方箋調剤、注射薬無菌調製、在宅訪問、薬局製剤・一般用医薬品販売、各種健康教室の開催、検体測定室(ヘモグロビンA1c、脂質の自己検査)などのかかりつけ・健康サポート機能を発揮し、これからの時代をリードする薬局としてさらに奮闘する所存です。

日々ご利用いただいている皆様方や地域の方々から、引き続きご指導ご鞭撻をお願いすると共に、地域医療に貢献したい、共に皆で学びあう姿勢を大切にしたい人、心優しい人、患者様に役立つ薬剤師になりたいと夢を抱いている人、チャレンジ精神の旺盛な人たちが私たちの活動に参加されることを期待しております。

代表者ごあいさつ
一般社団法人 大阪ファルマプラン
理事長 廣田憲威

社案内

法人名 一般社団法人 大阪ファルマプラン
本社 大阪市西淀川区野里3丁目6番8号
理事長 廣田 憲威
法人設立 2014年4月
職員数 87名 (うち薬剤師 60名) ※非常勤含む
事業内容 保険調剤、無菌調剤
薬局製剤、一般用医薬品販売
衛生材料・介護用品などの販売
在宅訪問
介護保険事業
年間売上 約19.9億 (2015年度実績)
事業所 保険薬局 12薬局
福祉用具貸与事業所 1事業所

(2016年4月現在)

ゆみ

1990年  5月 有限会社 大阪ファルマ・プラン設立
 10月 薬剤センター業務を開始
 11月 あおぞら薬局開局
1991年  3月 医療機関の専門外来での臨床研修を開始
1993年  7月 在宅訪問の開始
1998年  10月 そよかぜ薬局開局
2000年  2月 あおば薬局開局
 4月 福祉用具貸与事業所
2002年  6月 すみれ薬局開局
2003年  10月 すずらん薬局開局
2004年  10月 なぎさ薬局開局
2006年  4月 もえぎ薬局開局
2007年  3月 ISO9001:2000取得
2010年  3月 ISO9001:2008に適用しISO9001:2008認証更新
2012年  9月 あおぞら薬局淡路店開局
2012年  11月 ISO9001:2008認証更新
2014年  1月 あおぞら薬局がHPH国際ネットワークに登録
 4月 非営利型の一般社団法人大阪ファルマプラン設立
 8月 保険薬局事業と福祉用具貸与事業を有限会社から一般社団法人に移管
 11月 あおぞら薬局三国店開局
2015年  11月 ISO9001:2008認証更新
2016年  4月 かがや薬局、なつめ薬局、こつま薬局の運営を(有)風宇から移譲

ライバシーポリシー

私たちの薬局では、利用者の皆さまの個人情報を安全かつ正確に取り扱い、プライバシーを大切に保護することを社会的責務と考え、以下の方針を定め運用します。
  1. 私たちの薬局では、個人情報の取得・利用・提供に関して、薬局の事業と活動にふさわしい利用目的と範囲を定め、適切に取り扱います。
  2. 私たちの薬局では、個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩が発生しないよう安全確実な業務に努めます。
  3. 私たちの薬局では、医療や介護に関する大切な情報を利用者の皆さまの個人情報の開示、訂正などのご要望に関しては誠意を持って対応します。

私たちの薬局では、以上の方針について実践に基づく見直しを行い、また利用者の皆さまからのご意見に耳を傾けながら常に改善に努めます。また、すべての職員に方針を周知し、印刷物なども活用して広く公表いたします。

2014年8月
一般社団法人 大阪ファルマプラン
理事長 廣田憲威

ISO9001:2008認証

患者様や地域の人々に信頼される安全・安心の医療を担う薬局として

日頃より「健康づくり地域薬局」として皆様のかかりつけ薬局になるため、地域の方々と一緒になって、誰もが安心してかかれる安全・安心の医療の実現を目指し努力してまいりました。2007年3月1日より、どの店舗でも同じ質のサービスが受けられ、患者様の要望に答えた療養支援ができるよう、 ISO9001:2008(品質管理システム認証)を中心としたシステム運営を行っております。今後も、「患者様の満足度をいかに高めてゆくか」また「調剤過誤を発生させない業務体系の整理とその効率化の追求」など、品質を継続的に向上させ、患者様の信頼をより得られるよう、改善活動に取り組んでいきます。どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

一般社団法人 大阪ファルマプラン
理事長 廣田憲威
品質管理責任者 橋本 一代

質方針~医療福祉宣言~

  1. 患者及び利用者中心の医療・福祉を目指します。   
    • ①患者及び利用者の声にしっかりと耳を傾けることができる。
    • ②患者及び利用者の痛み苦しみを共感できる。
    • ③患者及び利用者の問題点を見つけ出し、共に解決することができる。
    • ④患者及び利用者がちょっとしたとき、いざというとき、頼りにできる。
  2. 安全・安心・信頼の医療と介護を目指します。
    • ①同じ患者に同じ副作用は繰り返さない。
    • ②薬の有効性、安全性の更なる追求。
    • ③正しい情報の共有。
  3. 患者と医療者が「共同のいとなみ」(コンコーダンス)として薬物療法が実践できるように努めます。
  4. 地域とともに歩む「真のかかりつけ薬局」を目指します。
  5. 民医連綱領を実践し、常に社会に目を向け、医療倫理を高め、患者及び利用者の権利擁護を追求する事業所を目指します。
  6. 薬局業務の電子化の拡大に応じ、よりセキュリティを保障します。また、情報提供については個人情報保護法を順守します。
  7. 地域医療の一員として、他の事業所と連携し、相互理解を深め、職能を活かし、患者及び利用者に還元できるよう、継続的改善を図ります。

2015年9月29日
一般社団法人 大阪ファルマプラン
理事長 廣田憲威

薬局製剤の紹介 ファルマ・プランだより 薬剤師一口メモ お薬手帳について
PDFファイルをご覧いただく場合は
Adobe Readerが必要となります
配布ページよりダウンロードして下さい