一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

新人研修感想 2020/06/12

2019年度 新人症例発表会

6月11日に2019年度の新人薬剤師4名の症例発表会を開催しました。普段なら発表者・参加者共にあおぞら薬局の会議室に集まりますが、今回は新型コロナ対策であおぞら薬局以外はすべてWEB視聴での開催になりました。


大阪ファルマプランでは、薬剤師の新卒入職は初めの1年目は丸々研修期間となります。研修中、外来や在宅で症例を追い研修終了時に発表会で在職に向けて報告します。

今回は4人とも在宅訪問での症例になりました。処方提案や疾患コントロール・服薬管理を通じて医療機関や介護事業所との連携を学んだり、患者さん・ご家族さんとのコミュニケーションから生活環境や治療に対する考えを知ることで、「寄り添う」ことの大切さを学びました。

知識・経験不足や不意のトラブルへの対応など個々人での課題は尽きませんが、それでも多くの事を学び、感じた1年間になったと思います。

現在は4人ともそれぞれの薬局で頑張っています。1年間の研修で得たものを2年目・3年目と繋げてくれると思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

本部 稲垣あい

演題
① 症例報告~手術困難な胃がんターミナル~ なつめ薬局 近藤 真奈実
② 在宅訪問患者とのかかわり方 あおぞら薬局 島田 あつみ
③ 浮腫が確認された在宅患者との対応 あおぞら薬局 吉本 利樹
④ 在宅終末期がん患者への訪問 そよかぜ薬局 村松 真歩