一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

薬剤師一口メモ 2020/12/26

かかりつけ薬剤師をお持ちですか

 「かかりつけ薬剤師」とは、薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに、豊富な知識と経験を持ち、患者さんの相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。「かかりつけ薬剤師」は皆さんが選択するものです。この「かかりつけ薬剤師」の機能とメリットをご紹介します。

 まず、ひとりの薬剤師がひとりの患者さんの服薬状況を一か所の薬局でまとめて管理し、継続して対応します。そのことにより、処方薬や市販薬などの情報を把握し、薬の重複や飲み合わせ、副作用の確認などを継続的に確認することができます。

 次に、休日や夜間など薬局が閉まっている時間も、電話での薬の使い方や副作用等、お薬に関することを相談できます。必要によっては、患者さんのご自宅へ伺い、薬の説明をしたり、残っている薬の確認をすることができます。

 また、処方内容を確認し、必要によっては、医師への問い合わせや提案をおこない、患者さんの様子を確認し、処方医へ連絡できます。普段からよくわかっている「かかりつけ薬剤師」だからこそ、患者さんへの細やかな対応ができます。

 「かかりつけ薬剤師」は、十分な経験等の一定の条件をクリアした薬剤師です。薬や健康のことを何でも相談できるパートナーとして、顔なじみの薬剤師のいる「かかりつけ薬局」を決めて、気軽に相談できる「かかりつけ薬剤師」を持ちませんか。

 

 

 

 

あおば薬局 管理薬剤師 宇都宮 励子
(「みんなの健康」第368号 掲載)