一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

薬剤師一口メモ 2020/09/04

薬はどんな飲み物と一緒に飲むのが良いでしょうか

 皆さんは薬を飲む時に、どんな飲み物で飲んでいますか。「水」「お茶」、それ以外の飲み物で飲んでいますか。

 薬は「水」か「ぬるま湯」で飲むのが正解です。薬には、それ以外の飲み物で飲むと薬の成分が変化してしまうものがあります。例えば、カフェインが含まれるお茶やコーヒー、さらにグレープフルーツジュース等の柑橘系の飲み物は、薬を体の中で変化させてしまいます。また、薬には苦みを抑える工夫や、胃では溶けず腸で溶ける工夫をしたものもあり、熱い飲み物で飲むと、熱で溶けてしまい、せっかくの工夫が台無しになることもあります。

 子供の薬は、甘いジュースとでも飲めるように工夫がされているもの、逆にジュースと一緒に飲むと余計に苦みがひどくなるものがあります。お子さんへの薬の服用に困ったら、薬剤師に相談してください。

 また、くすりはどの位の量の水で飲んだらよいでしょう。薬は、「コップ1杯」の水かぬるま湯で飲みましょう。量が少ないと、のどの奥や食堂で薬が貼りついてしまい、そのまま溶け出し、良くない作用を起こすこともあります。しっかりと胃まで到達させるためには、十分な水分で薬を飲みましょう。

 

ただ、医師から水分制限の指示を受けている方や、水なしで服用せざるを得ない場合には、口の中の唾液で溶けて、そのまま飲める工夫をした薬も出てきています。ぜひ薬剤師に相談してください。

 

あおば薬局 薬剤師 宇都宮 励子(みんなの健康 代365号)