一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

薬剤師一口メモ 2020/07/28

薬の飲み方について

 薬局でもらった薬には、飲む時間が書いてあります。「毎食後」や「寝る前」などです。

 「毎食後」は、食後30分以内に服用します。ただ、薬の中には「食直後」に服用するものもあり、そのように記載されている薬は食事が終わった直後に服用しましょう。

 「食前」の薬は、食事の15~30分前の空腹時に服用します。食後に飲んでも効果がない薬もありますので、飲み忘れた時はどうすれば良いか薬剤師に確認しておきましょう。

 「食間」は食事と次の食事の間です。「食事中」ではありません。この時間は空腹なので、食事の影響を受ける薬や、空腹時の服用で効果が発揮される薬の服用は「食間」になります。

 「寝る前」の薬は、「寝る直前」に服用する方が良いでしょう。特に睡眠導入剤などは、薬を飲んでから15分くらいで効いてくるものもあります。服用してからウロウロしていると、効果が発揮されないことや、薬が効いてきてふらつき転倒することもあります。すべての用事を済ませてから「寝る前」の薬を飲みましょう。

 「頓服(とんぷく)薬」は、書かれている症状の時にだけ服用します。「また症状があったら、どのくらい間隔を開けたら良いですか」と、よく質問を受けます。答えは薬によって違います。5~6時間空けて服用できるものや、1日1回しか飲めないものもあります。ぜひ薬をもらう時に、薬剤師に確認してください。

 

 今後も、皆さんの薬に関する情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

あおば薬局 薬剤師 宇都宮 励子(「みんなの健康 第364号」)