一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

今日の出来事! 2020/11/21

「フレイル」という言葉、知っていますか?

 歳を重ねてきて、筋力が衰え疲れやすくなってきた。

 何もやる気が起きず、外に出る気にならない。

 食事をとるのが面倒で、最近痩せてきた。

 

 

そんな方はもしかするとフレイルかもしれません。

 

 フレイルとは「健常な状態」から「介護が必要になる状態」の中間段階で、身体的、精神的、社会的に弱っていることを指します。フレイルになると筋力低下や精神機能の低下、社会との繋がりの低下により、心も身体も弱っていきます。

 

 フレイル予防には栄養・運動・社会参加の3つをバランスよく行うことが重要です。栄養面ではたんぱく質やビタミン・ミネラル等を含むバランスの良い食事をとることが大切です。運動はストレッチやウォーキング等、ご自身の無理のない範囲で行いましょう。また社会参加としては市町村のイベントに参加したり、デイサービスを利用したり、週に1回以上は外出をして誰かと話をするように心がけてみると良いと思います。

 フレイルを予防することで、健康に過ごす期間が長くなり、介護を必要とするリスクが減少すると言われています。

 老いは誰にでもやってくることで、悪いことではありません。

 ただ何もせず老いていくのではなく、美味しくご飯を食べたり、気持ちよく運動したり、家族や周りの人との日常を楽しんだりすることで、より豊かな人生を過ごせるのではないかと思います。

 

 

 なつめ薬局では季節ごとに患者様向けに「なつめ薬局便り」を発行してフレイルの対策法やオススメ商品をご紹介しています。

当薬局ご利用の際はぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 

なつめ薬局 近藤 真奈実