一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

今日の出来事! 2020/11/06

世界糖尿病デー 2020

 11月14日は世界糖尿病デーです。シンボルマークのブルーサークルにちなんで、毎年、世界各地で青い電飾で街を彩ったりイベントを開催します。

 今年はコロナの為に縮小ですが、全国33都道府県で糖尿病の啓発イベントやブルーライトでのライトアップが行われます。近畿でも京都の五重塔や二条城、JR奈良駅旧駅舎、兵庫県は神戸市内中心に姫路城や明石海峡大橋も青く輝きます。ファルマプランでも、西淀病院と毎年取り組んでいた「糖尿病フェス」は中止ですが、11/9~11/24まで西淀病院の正面玄関とあおぞら薬局の窓を青くライトアップしてアピールしています。


←淀川勤労者厚生協会HPH委員会作成のポスター
 
 ↓ 世界糖尿病デーのロゴマーク

 

 

 

 世界糖尿病デーの11月14日はインスリンを発見した博士の誕生日です。インスリンはホルモンの一種で、血液中の「糖」の量を調節する働きがあります。糖尿病はこのインスリンの働きが悪くなり、高血糖が続く状態をいいます。

 高血糖の状態が何年も続くと、血管が傷つき、心臓病や失明、腎不全などの合併症につながったり、意識障害を起こすこともあります。自覚症状はほとんどありませんが、喉がよく渇いたり、トイレの回数が増えたりしたら糖尿病のサインかもしれません。その他に意外かもしれませんが、体重が減るのも特徴です。糖尿病=肥満の病気というイメージがあるかもしれませんが、インスリンの働きが低下すると糖をうまくエネルギーに変えることができず、脂肪や筋肉のたんぱく質を分解して糖の代わりにエネルギーに使ってしまい体重の減少につながります。1ヶ月で10kg以上痩せる人もいるほどです。

 

糖尿病は6秒に1人の命を奪い、日本では約2000万人が患者または予備群だと言われています。すべてが生活習慣の問題という訳ではありませんが、糖尿病は食事や運動習慣の見直しで防ぐことができます。

西淀川区のあおぞら薬局では、糖尿病の指標であるヘモグロビンA1cの測定を500円で行っています。また毎週火曜日・金曜日は管理栄養士が無料栄養相談もしています。気になる方はぜひ相談にお越しください。

 

↓あおぞら薬局の窓            ↓西淀病院

 

本部 稲垣あい