一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

今日の出来事! 2020/07/21

かわいいめだかがお出迎え

 じめじめとした梅雨が続き、長雨が各地に影響を与えています。コロナ感染者もじわじわと多くなっていて悪いニュースが目立ちます。そんな中、なつめ薬局のうれしいニュースをお届けします。

 なつめ薬局では、数年前から薬局前に水槽を置いてめだかを飼っています。以前までは、暑い夏でも影響が少ない発泡スチロールで飼っていましたが、今年は環境をよくするため、ビオトープを作ることにしました。

 

 

 

←薬局に来た人をお出迎え。あるご夫婦が「お父さん、うちでもこんなのを作ってみようよ」と話されていました。

 

 ビオトープを作ったことで目を引くようになったのか、患者さんだけでなく、薬局の前を通る人も暑い中めだかを鑑賞されたり、大変好評です。

 また、環境を整えたおかげか、はたまた日照時間が長い時期だからか、めだか達がどんどん卵を産んでくれます。卵から孵化した赤ちゃんめだかはとても可愛く、職員も毎日癒されています。

 → 
よーく見るとめだかが泳いでいます。
水草のホテイアオイに産み付けた卵からなんと!5匹も赤ちゃんが孵りました。

 

 なつめ薬局へお越しの際は、是非可愛いメダカ達を覗いてみてください。

 

なつめ薬局 近藤 真奈実

 

※ビオトープとは
様々な生き物が共生している生息域や空間のこと。特に最近では、小さな鉢や池の中で人工的に生態系をつくることを指すことある。