一般社団法人 大阪ファルマプラン 民医連

ISO9001

採用情報はこちら

  • 新卒・中途採用
  • レジデント制
  • 奨学金

ブログ

地域学習会 2008/10/01

「健康塾」を終えて

「西淀川・淀川健康友の会」の方々は、健康づくりをはじめ、安心して住み続けられるまちづくり運動の一環として、「健康塾」を定期的に開催しておられます。

その第11期、2講「薬と上手につきあうために」の講師を担当させていただきました。2時間の長丁場で、話が続くか不安でしたが、聞いてくださる方々の暖かい雰囲気と期待感を感じ私自身が幸せな気持ちになりました。(有料で聞いていただくことは初体験) 内容は皆様に知りたいことを事前にリクエストしてもらい、それにお答えするかたちにしたので、薬についての注意点や、睡眠薬、サプリメント、副作用、薬害、在宅訪問について…など、様々なテーマについてお話をしました。また、8月にリニューアルした、あおぞら薬局発行の小冊子『くすり箱』を資料として使ったのですが、わかりやすいと大変好評で、アンケートにも「参考になった」とのご意見をいただきました。

講義終了後には、点眼剤の保管法、タミフル服用の不安、現在服用中の健康食品をどうするか、クレメジンの服用方法について、等の質問を受けました。また、治療について医師に思いが伝わらないがどうしたらいいか、というご相談もありました。

実行委員の方々を含め約30名の皆さんとじっくりお話することができ、毎日の時間に追われる窓口業務とは違う体験ができました。本当にありがとうございました。

(あおぞら薬局 上野ひとみ)