• HOME
  • ブログ
  • 日本HPHネットワーク第4回カンファレンスであおぞら薬局での管理栄養士の取り組みについて発表しました
日本HPHネットワーク第4回カンファレンスであおぞら薬局での管理栄養士の取り組みについて発表しました

2019年11月9日~10日の日程で、東京・TOCで日本HPHネットワークの第4回カンファレンスが開催され、あおぞら薬局から冨士代薬剤師と廣田が参加しました。
今年のテーマは「公正な医療の質とヘルスプロモーション」でした。基調講演には、カナダ・ノースヨーク総合病院院長のジョジュア・テッパー先生をお招きし、「公正な医療の質とヘルスプロモーション~カナダにおける実践から学ぶ~」のお話しをお聞きしました。2日目は、4つのワークショップと特別講演がありました。特別講演では順天堂大学国際教養学部の湯浅資之教授から「国際協力とヘルスプロモーション~日本の経験を世界に~」の講演をお聞きしました。
ポスターセッションは1日目にあり、全体で71のポスター発表がありました。あおぞら薬局からは「健康サポート薬局におけるヘルスプロモーション~管理栄養士と薬剤師が協働して何ができるか~」を冨士代薬剤師が発表しました。
あおぞら薬局では、毎週火曜日と金曜日の午前中中に、管理薬剤師が常駐し、無料で栄養相談を行っており、AGEs(終末糖化産物)の測定の測定もしていただけますので、お気軽にご利用いただけたらと思います。
                                                 廣田憲威

IMG_1957.JPG

IMG_0154.JPGのサムネール画像

Date : 2019年11月19日 08:06 |Category : |ページのトップへ

アーカイブ