ご存じですか?11月14日は世界糖尿病デー!

 1114日は世界糖尿病デー!この日は日本だけでなく、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養の啓発イベントが行われます。ちなみに、なぜ1114日かというと、糖尿病治療に深く関わるインスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日だそうです。博士に敬意を表して、WHOや国際糖尿病連合が「世界糖尿病デー」に制定し、国連がDSC_0865.JPG公式認定しました。

世界糖尿病デーに先駆けてあおぞら薬局とのざと診療所では、113日に「糖尿病フェス」を開催しました。健康・お薬相談コーナーやカロリーオフ・減塩レシピの食べ比べ、糖尿病クイズなどなど、楽しいイベントとなりました。



 世界糖尿病デーのキャンペーンには、青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」がシンボルとして用いられます。国連(シンボルカラーが青)やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、"Unite for Diabetes"(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズにかかっているそうです。

 あおぞら薬局では糖尿病フェス以外に窓に電飾でブルーサークルを描いて14日までアピールしています。また近くの西淀病院でも青い電飾で玄関を飾っています。

 

 2017-11-14 19.12.52.jpg

 「健康診断がまだ」「少し最近不摂生だな」と感じる方は、この機会に健康について考えてみてはいかがでしょうか?

 

本部 稲垣あい

 

Date : 2019年11月13日 13:10 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ