第5回日本医薬品安全性学会学術大会(東京)で大阪ファルマプランの副作用モニターの取り組みを発表しました

2019年7月27日(土)~28日(日)に、東京理科大学・葛飾キャンパスで開催されました、第5回日本医薬品安全性学会学術大会において、大阪ファルマプランの副作用モニターの取り組みを、あおぞら薬局淡路店の藤田薬剤師が発表しました。
発表テーマは、「大阪ファルマプラン副作用委員会 2017-2018まとめ」です。この他、大阪民医連副作用委員会からも2演題発表しました。

                                        理事長 廣田憲威

医薬品安全性学会 1.jpg 医薬品安全性学会 2.jpg

Date : 2019年7月29日 11:47 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ