第27回HPH国際カンファレンス in ワルシャワに参加してきました

今年のHPH国際カンファレンスは、ポーランドのワルシャワで5月29日から31日の日程で開催されました。大阪ファルマプランからは廣田と、あおぞら薬局の松村管理薬剤師の2名が参加しました。今年のHPH国際カンファレンスにも世界各国から参加者があり、日本HPHネットワークからは28名が参加しました。

今年のメインテーマは「医療におけるハイテク(技術革新)とハイタッチ(十分なふれあい)~対話をすすめるためのデジタル化の課題と可能性~」で、医療の中でITCや機械化が進むなかでも、患者と医療者のふれあいも重要ということで、議論が深められました。

大阪ファルマプランが今年発表したテーマは、「Factor Analysis of Patient Satisfaction Using Logistic Regression Analysis at an HPH Pharmacy」で、毎年取り組んでいる患者満足度アンケートを要因をロジスティック回帰分析で検討した内容を報告しました。

来年は韓国のソウルで開催されますので、多くの職員を参加させたいと思っています。

                                          理事長 廣田憲威

DSC01111.JPG DSC00884.JPG

 

Date : 2019年7月 9日 18:15 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ