点眼薬と防腐剤

 皆さんは家に使いかけの目薬は残っていませんか?実は点眼薬内には使用中における薬液の微生物汚染を防止するため防腐剤が含まれています。ただ点眼薬に使用されている防腐剤は点眼しても危険性のないような濃度に調整されているため心配なく使用することができます。

 

 市販の点眼薬は開封後3か月以内、医師から処方してもらう点眼薬は開封後 1ヶ月以内を目安に使用し、残っていても捨てるようにしましょう。点眼薬のボトルに、開封した日付を書いておくことをお薦めします。

 

 コンタクトレンズを装着している場合は特に注意が必要です。防腐剤がレンズに吸着してレンズが変色するまたは、角膜に傷がつくことがありますので外してから点眼しましょう。

 

 最近はコンタクトを付けたまま点眼できる防腐剤の入っていない点眼薬も発売されています。ぜひ薬剤師に相談してみてください。


あおぞら薬局 薬剤師 山口 温美(健康の友6月号 掲載)

Date : 2019年6月 6日 08:46 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ