日本HPHネットワーク第3回カンファレンスで2演題を発表しました

2018年10月20日~21日の日程で、東京・有明において、日本HPHネットワーク(J-HPH)の第3回カンファレンスが開催され、全国から350名が集いました。今回のテーマは、「人権としての健康とヘルスプロモーション~アルマ・アタ宣言40周年にあたって~」で、記念講演はカナダ・トロント大学准教授で家庭医のアンドリュー・ピント先生と、東京家政学院大学公衆衛生学教授の松田正己先生でした。、当法人より2演題のポスター発表を行いました。

当法人からは以下の2演題をポスター発表しました。

「健康サポート薬局におけるヘルスリテラシーを向上させる取り組みのアウトカム評価」
                             あおぞら薬局 玉城由実加 他

「健康サポート薬局におけるヘルスプロモーション~肝臓をテーマにした実践報告~」

                             あおぞら薬局淡路店 藤田真美 他

                                                     廣田憲威

玉城 (2).jpg

藤田 (2).jpg

Date : 2018年10月15日 09:30 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ