1月より非営利事業の第二弾として社会薬学研究所を設立いたしました

大阪ファルマプランは、2014年8月より、それまでの有限会社による運営から、非営利型の一般社団法人に法人格を移行しおります。収益事業としては、保険薬局事業(12薬局)と介護ショップふぁるま(福祉用具貸与事業)を行っております。非営利事業としては、2016年8月から西淀川区で障がい児・者の支援事業をされているNPO法人西淀川発達支援センターたんぽぽ(理事長:島田美代子)と共同して「第2西淀川発達支援センターたんぽぽ」(生活介護・就労継続支援B型)を行っています。

この度、非営利事業の第二弾として「社会薬学研究所」を設立することといたしました。研究所の体制、所在地、目的は以下のとおりです。

名  称 一般社団法人 大阪ファルマプラン 社会薬学研究所

所在地 大阪市西淀川区野里3-6-8 ※法人本部内に設置します。

体  制 所長      廣田 憲威(法人理事長兼務)
      主任研究員  小薮 幹夫(元大阪府保険医協会主幹)※非常勤

研究テーマ 国民・患者の立場に立った薬事・薬価制度問題
        薬害問題
        薬剤師の職能や薬局機能
        地域医療
        その他

初年度は、4月から実施される薬価制度改革にまつわる諸問題と、日本のワクチン行政についての研究を行い、当法人のHPや学会等で研究成果を発表していきたいと考えております。

                               社会薬学研究所 所長 廣田憲威

Date : 2018年1月21日 13:52 |Category :お知らせ |ページのトップへ

アーカイブ