第50回日本薬剤師会学術大会(東京)でポスターを3演題発表しました

10月8日~9日の日程で、東京国際フォーラムで第50回日本薬剤師会学術大会が開催され、当法人から4名が参加し、3つのポスター演題を発表しました。
今年の学術大会の記念講演は、イルベメクチンでノーベル賞を受賞されました北里大学の大村智先生より、「微生物創薬と国際貢献」についてのお話しをお聞きすることができました。

地域活動としての健康情報の学習会は地域住民のヘルスリテラシーを高める効果がある~当薬局における地域学習会の取り組み~ あおぞら薬局 宇都宮 励子

レルベアへ切り替えた患者へのアドヒアランスに関するアンケート調査 あおぞら薬局 津森 美保

保険薬局の視点にたった疑義照会簡素化プロトコルの作成について~大阪回生病院と淀川区薬剤師会の実践報告~ 廣田 憲威  ※淀川区薬剤師会副会長として発表しました。

                                             廣田 憲威

 日薬 宇都宮.jpg 日薬 津森.jpgのサムネール画像

日薬 廣田.jpgのサムネール画像

Date : 2017年10月11日 11:44 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ