糖尿病のお友達、家族がいる方に知っていて欲しいこと~低血糖~

 糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。血糖値を下げるホルモンのインスリンが効きにくくなったり、分泌が減ることで起こります。

 糖尿病治療の基本は運動療法と食事療法ですが、それでも改善しない場合やインスリンが出ない体質の方は血糖値を下げるお薬やインスリン注射薬などを使用します。

  しかし、お薬やインスリンの効果が強く出すぎると血糖値が下がりすぎてしまいます。これを低血糖と言います。

 低血糖の症状は最初に冷や汗、動悸、手足の振るえなどが起こり、さらに血糖値が下がると意識消失、昏睡、けいれんなどを起こします。

 もし低血糖を起こした方がいたらブドウ糖や砂糖を飲ませてください。もしなければ、糖分を含む食べ物でも構いませんが、水に溶けているジュースが最も吸収が早いです。

 低血糖は命に関わることがあります。意識がないときは救急車を呼ぶようにしてください。

Date : 2017年6月23日 14:12 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ