食後に服薬してください?

 

 薬局で薬をもらうと、「一日三回毎食後にお薬を飲んでください」「一日一回朝食後に服薬(薬を飲むこと)してくださいね」などと説明されていると思います。

 「はい、わかりました」と答えつつ、「朝食摂らへんけど、どうしたらえんかな?」と思ったことはありませんか?

 食事に関係なく服薬できるものは、問題ありませんが、食事の有無で吸収に影響が出る薬もあり注意が必要です。空腹時服用で効果を発揮する薬を食後服用し、効果が弱くなったり、吸収の違いで副作用がでるものもあります。

 また、空腹時と食後とバラバラに服薬しているために一定の効果が出ず、治療効果が不安定になる可能性もあります。薬が開発される時には、食事の影響を受けるかどうかの試験が行われていますので、食事の影響や飲み忘れた時のこと飲み間違えたときのことなど、気になることは一度、薬剤師にご相談ください。

Date : 2016年9月 5日 15:09 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ