第24回HPH国際カンファレンスに参加してきました

2016年6月8日~10日の日程で、米国コネチカット州にあるエール大学で開催されました第24回HPH国際カンファレンスに、あおぞら薬局から薬剤師2名(廣田、大野)が参加しました。HPH国際カンファレンスは昨年のオスロに続いて2回目となります。
今年は、「患者中心の医療」で世界的に有名なグリフィン病院が主幹となり、初めてアメリカでHPH(Health Promoting Hospitals and Health Services)の国際カンファレンスが開催されました。日本からは、HPH日本ネットワークとして20名が参加しました。アジアからは国策としてHPHに取り組まれている台湾から200名もの参加がありました。
あおぞら薬局からは、次の2演題をポスター発表しました。

Health Infomation Leaning Class by a Pharmacy is Effective to Improve Health Awareness among Community    Noritake HIROTA et al.
(薬局が取り組む健康情報の学習会は地域住民の健康意識を高める効果がある 廣田憲威 他)

Effects of Patient's Payment Share for Drugs on Type 2 Diabetes Contorol  Ryo OHNO et al.
(2型糖尿病のコントロールにおける薬剤負担割合の影響について 大野涼 他)

来年は、オーストリアのウィーンで開催されます。是非とも来年も演題を持って参加したいと思っています。

廣田憲威

DSC01314.jpgDSC01359.jpg

 

Date : 2016年6月21日 08:42 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ