滋養強壮剤(ドリンク剤)の注意点

 ドリンク剤は肉体疲労時や、食欲不振などによく用いられています。

 主な成分は、ビタミン、カルシウム、アミノ酸や生薬成分などです。またほとんどのドリンク剤にはカフェインやアルコールが含まれるため、一時的な爽快感で気分的な疲労回復の効果が期待できますが、飲み過ぎるといらいらや頭痛などの過剰症状を生じることがあります。カフェインはコーヒーや総合感冒薬にも含まれているので摂り過ぎないようにしましょう。さらにアルコールを含むため車の運転にも注意が必要です。

 また、骨を丈夫にするためカルシウムを含むもの、貧血予防として鉄を含むドリンク剤が市販されています。これらはある種の薬の吸収を阻害し、効果を弱めてしまうことがあります。薬を服用されている人は注意をしましょう。またカロリーもかなり高いものがあるため、糖尿病などでカロリーをコントロールしている場合や肥満傾向にある方は飲み過ぎないようにしてください。

Date : 2016年5月12日 15:30 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ