第2回HPHセミナー in Japan に参加しました

2015年1月17日~18日に東京・有明で第2回HPHセミナー in Japan が開催され、あおぞら薬局からも参加しました。
HPHは、ヘルス プロモーティング ホスピタル アンド ヘルスケアサービスの略称で、WHO(世界保健機構)の欧州地域事務局が環境を重視するアプローチとして開始したものです。その目的は、病院をはじめとするヘルスケア組織が、ヘルスケアの質を改善し、地域や環境との関係を改善し、患者とスタッフの満足度を向上させることにあるとされています。
今回の第2回HPHセミナーは、国際HPHネットワークと全日本民医連が共催で開催され、デンマークから国際HPHネットワークのCEOであるハンヌ・ターネセン氏(外科医)と韓国・京畿道医療院水原病院のアン・ジュヒ医師をゲストとして迎えて開催され、全国各地から300人を超える医療関係者や地域住民の方々が参加されました。

2日目はポスター発表があり、あおぞら薬局からも「地域住民を対象にした健康づくり地域薬局のヘルスプロモーション活動」について発表いたしました。

あおぞら薬局と医療連携しています西淀病院は、昨年、HPHに登録されました。私たちも「健康づくり地域薬局」として、日本で初めてのHPH登録薬局をめざしています。

                                                    廣田憲威

2015-01-17 16.49.17.jpg

2015-01-18 10.19.02.jpeg


 


 

Date : 2015年1月21日 08:31 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ