医療連携

いつの間にか夏もおわり、朝晩の冷え込む季節になりましたね。IMG_0238.JPGのサムネール画像

あおば薬局の前の安威川には今年も冬に備えて鴨がやってきました。毎年蝶やトンボでにぎやかなあおば薬局ですが、今年の夏は薬局の裏側に大きなアシナガバチの巣が出来てしまい大騒動の年となりました。業者の方にお願いして撤去していただきましたが、来年の夏は静かに過ごしたいと願うばかりです。

 

 

「病気の治療」には何が必要かご存知でしょうか?__.JPG

患者様は病気で病院に行った際に医者、看護師、検査技師、そして薬剤師といった様々な職種の方達と遭遇しているかと思います。「治療」にはたくさんの専門家が必要です。そしてより良い治療のために、治療に関わる全ての職種が日頃から「連携」しておくことが重要だと考えられています。

その「連携」の一環として、あおば薬局では年に数回、ケアマネージャーの方達にむけた学習会を開催しています。病気のこと、薬のこと、そして副作用のことなど、患者様の生活により密接した場所にいるケアマネージャーの方達にこそ知っておいていただきたいことをお話しています。ケアマネージャーさんの率直な疑問にお答えするうちに、こちらが気付かされること、教えていただくことも多くあります。そしてその場を通して、薬局の窓口では気付くことができなかった患者様の問題について気付けることもあります。

こうした取り組みを続けることでそれぞれの立場を尊重しつつ、何よりも患者様に寄り添った治療を行うことができるようにこれからもがんばりたいと思います。

Date : 2014年9月19日 14:01 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ