薬局で製造販売されている安価な医薬品、薬局製剤について

 ファルマプランの薬局では、様々な理由で医療機関を受診できない方、医療機関を受診するまでもない軽い風邪や怪我などの相談に応えられるようにと、薬局製剤や一般用医薬品を置いています。

 薬局製剤とは、医師の処方箋がなく購入できる一般用医薬品の一種ですが、医療用の成分を用いて薬剤師が薬局内で製造する自家製の医薬品です。自家製と言っても、薬の内容は薬事法で定められており、ファルマプランでは、厚生労働省が指定する薬局製造業販売業許可をとり、その内容に従って薬局製剤を作っています。

 現在、「感冒剤13号A」と「鎮咳去痰剤9号」の風邪薬を安価で販売しています。「感冒剤13号A」は鼻水、のどの痛み、咳、痰、発熱、頭痛などの風邪の諸症状の緩和、「鎮咳去痰剤9号」は咳と痰に効果があり、どちらも粉薬です。

 「健康づくり地域薬局」として、地域の方々の健康を守るために病気の予防・早期発見に貢献できるよう心がけています。お気軽にご相談下さい。

Date : 2014年8月12日 12:13 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ