8月より非営利型の一般社団法人として生まれ変わります

平素から大阪ファルマプランの各薬局と福祉用具貸与事業所をご利用いただき、誠にありがとうございます。

大阪ファルマプランはこれまで有限会社という会社形態で事業をすすめてきましたが、今年4月に非営利型の一般社団法人を新たに設立し、8月より薬局と福祉用具貸与事業所を新法人に移管させることといたしましたのでご案内申し上げます。

私たちは民医連(全日本民主医療機関連合会)に加盟しています。民医連は一切の差額ベッド代を取らず「いのちの平等」「人権と非営利」を大切にする医療機関や介護施設などで構成する医療団体で、約1800ヶ所が加盟しています。民医連の経営理念は「非営利・協同」です。非営利とは、得られた利益を特定個人に分配せず、設備投資・地域貢献・職員還元に活かすこと。また、協同とは会社組織であってもオーナーを認めず共同で所有することを意味しています。

医療機関は法律で「営利を目的とした運営」が禁止されているため、非営利法人(医療法人など)での運営となっています。しかし薬局については、そうした規定はなく株式会社や有限会社といった営利法人で運営となっており、一部大手薬局では株式の上場もされています。私たちは薬局も保険診療の一翼を担っているという立場から、薬局であっても非営利性を貫くことは重要であると思っております。

近年、非営利型の法人として新たに一般社団法人の設立が認められるようになり、薬局の運営もできるようになりました。私たちは民医連の薬局として、有限会社であっても「非営利・協同」を貫いた経営を行ってきましたが、これからは名実ともに非営利法人である一般社団法人として、さらに地域貢献できる事業をすすめていく所存です。

新しい法人名は、一般社団法人大阪ファルマプランです。法人名は変りますが、薬局・福祉用具貸与事業の内容は変らず事業を継続させます。

皆様方のご理解とご協力、引き続きのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 大阪ファルマプラン 理事長 廣田憲威

Date : 2014年7月10日 11:10 |Category :お知らせ |ページのトップへ

アーカイブ