2013年度第Ⅰ期 実務実習合同発表会を開催しました

7月9日に2013年度第Ⅰ期実務実習の合同発表会を開催しました。第Ⅰ期では、あおぞら薬局、そよかぜ薬局、すずらん薬局、もえぎ薬局、あおば薬局、淡路店の6薬局で6名の学生実習を受け入れました。発表テーマは以下のとおりです。

①薬局実務実習を通して~調剤機器の導入~ あおぞら薬局淡路店 京都薬科大 Kさん
②在宅訪問 糖尿病の患者の訪問を通じて学んだこと あおぞら薬局 摂南大 Sさん
③シアナマイドの抗酒療法について もえぎ薬局 兵庫医療大 Nさん
④COPD患者さまへの吸入指導について すずらん薬局 神戸学院大 Mさん
⑤気管支喘息と吸入治療について あおば薬局 大阪薬科大 Mさん
⑥H2ブロッカーとPPIの比較 そよかぜ薬局 姫路獨協大 Iさん

実務実習の6名の学生に加えて、1月から3月まで週1回在宅専門の実習に来られた学生からも発表していただきました。

⑦ターミナルの患者さんに関わって あおぞら薬局 神戸薬科大 Sさん

いずれの発表も、学生さんのすばらしい視点と感性で、大変よくまとめられており、参加者からも多くの質問や補足意見が出されていました。

発表会終了後は、指導薬剤師も交えてご苦労さん会を開催しました。

廣田憲威

IMG_20130709_150617_962.jpg

Date : 2013年7月10日 07:48 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ