全日本民医連 新人薬剤師オリエンテーションに参加しました

5月24日~25日に東京の有明で、2013年4月に全日本民医連に加盟する病院や保険薬局に入職した薬剤師が一同に集まり、オリエンテーションが開催されました。大阪ファルマ・プランと西淀病院からも新人2名が参加し、引率で廣田が同行しました。これには全国から先輩薬剤師も含め158名が参加しました。

1日目は全日本民医連の長瀬事務局長より「私たちがもっとも大切にしていること」として、民医連の医療活動や社会活動について詳しくお話されました。そして講義を受けて班討論を行いました。
夜の夕食交流会では、第一部でウクライナ出身でチェルノブイリ原発事故の被害者であるナターシャ・グジーさんによるバンドーラの演奏と歌の夕べがありました。何回聞いても心が洗われる歌声でした。第二部は参加した新人薬剤師から「初任給は何に使ったか?」を報告されました。多くの方が親孝行をされていました。
2日目は民医連の薬剤師を受け継ぐことをテーマに、2年目の先輩薬剤師からの経験報告と、東久保薬剤委員長からの情勢をめぐるお話がありました。

全国で新人薬剤師を一同に集める企画は3年前からあり、ようやく実現しましたが、参加者からは2年目や3年目も集まる機会を作って欲しいとの要望も出されていました。

この機会を通じて、全国で同期の仲間同士が多くのつながりが持てることを期待しています。

廣田憲威

2013-05-24 13.16.24.jpg

Date : 2013年5月29日 09:57 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ