2013年学術運動交流集会開催!

先日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で

2013年大阪民医連学術運動交流集会が開催されました。

当薬局からは・・

「在宅患者様の褥瘡治療において他職種連携で取り組んだ1症例」 玉城さん/なぎさ薬局

「バレニクリンの副作用調査と患者・医師・薬剤師へのアンケート調査」 神浦さん/あおぞら薬局

                                           (副作用委員会)

「保険薬局における高齢者の腎排泄型薬剤服用実態=その1現状と薬剤師の課題」

                                         森さん /なぎさ薬局

「保険薬局における高齢者の腎排泄型薬剤服用実態=その2保険薬局ができる処方解析の実際」

                                         宇都宮さん/あおぞら薬局

「窓口業務の質の向上~T-SOAP、パンフレットを活用して」    冨士代さん/すずらん薬局

「2型糖尿病患者におけるGLP-1受容体作動薬リラグリツドの有効性の検討」 北條さん/あおぞら薬局

「アレルギー性鼻炎を合併した喘息患者における睡眠障害とQOLについて」  中武さん/あおぞら薬局

「保険薬局での未収金を減らす取り組み~そこから無料低額診療事業実施へ」 

                                       小笠さん/事務/あおぞら薬局

「患者と一緒に改善に取り組んだ事例」                  竹内さん/あおぞら薬局

 

この内の、四演題が見事!座長賞に選ばれました。

発表者の皆様、ご苦労さまでした。

                     

 

Date : 2013年2月12日 22:54 |Category :薬剤師のつぶやき |ページのトップへ

アーカイブ