地域学習会=大和田地区=

今年も2回目の地域学習を行いました。(2011年11月24日)

今回のテーマは「災害からの教訓・家のお薬について」です。 

寒い中でしたが、7名の方が参加してくださり、お茶を飲みながら楽しい時間を過ごしました。

今年3月に起こった東日本大震災での教訓を元に、自分が日頃飲んでいるくすりの内容が解るように

準備しておくことが大切です。

日常、家庭で使用されている「薬箱」の中身には、どんなものを常備しておけば安心なのか?

大阪府薬剤師会が作成した「救急箱に入れ、家庭に常備しておくと便利なもの」という資料を使用

してお話しました。

その後、日頃からお薬を飲んでいて疑問に思う事などざっくばらんにお話して日頃顔を合わせない

近所の方との交流にも一役かったのではないか?と思っています。

今後も、患者さまの知りたいテーマをお聞きして、定期的に開催して行きたいと思います。

                    

                                   すずらん薬局   冨士代 真希

 

 

Date : 2011年12月 1日 10:31 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ