第3回全日本民医連認知症懇話会に参加して

 9/23、24日に、大阪コスモスクエア国際交流センターにて第3回全日本民医連認知症懇話会がありました。約500名の参加でした。

 1日目は、福岡大学医学部の山田達夫先生の「認知症を予防するためのまちづくり・まちおこし」の講演や、東日本大震災で被災した宮城県の宮城厚生協会 坂総合病院からの報告がありました。そして、分科会ではあおぞら薬局の在宅患者さんで認知症例を発表しました。

homepage2.jpg 全体を通して薬剤師介入の発表はなく他職種からは取り組みにたいして驚いておられるようすでした。

 他の症例発表を聞いていても、ここに薬剤師介入することができれば・・と思う症例があり、もっと薬剤師として色々な場面で活躍できるということをアピールしていく必要があるなと思いました。

 症例内容についても載せていますのでそちらを参照してください。

 

    あおぞら薬局 井塚めぐみ

 

Date : 2011年9月28日 13:11 |Category :研修 |ページのトップへ

アーカイブ