OTCちょっと待って!
一部の医薬品が医師の処方なく一般用医薬品(OTC)として購入できるようになってきています。病院に行かずに気軽に購入できるという利点がある反面、気をつけて頂きたい事も多くあります。
 例えば解熱・鎮痛剤として使われる「ロキソニンS」は先生に処方してもらった(医療用の)ロキペイン・ロキソプロフェンNa等と同じ成分であるので一緒に服用しないでください。また、抗菌剤等との飲み合わせにも注意が必要です。更に、胃の弱い方や解熱剤・風邪薬で喘息が悪化された事のあるアスピリン喘息と指摘された方等は服用を避けるべきお薬になります。
 前記の他にも、胸焼け・胃痛に使われる「ガスター10」は医療用のファモチジン等と同じ成分になります。名前は違っても同じ成分の医薬品である事があります。購入時にはお薬手帳やお薬の説明書を持って行きましょう。また、注意事項は薬によって異なりますので、薬剤師にご相談ください。
 症状にも重大な病気が隠れている可能性があるので、症状が続く場合などはOTCだけに頼らず、一度医師の診断を受けましょう。

 

Date : 2011年8月 2日 23:45 |Category :薬剤師一口メモ |ページのトップへ

アーカイブ