薬害 イレッサ西日本訴訟(大阪地方裁判所)

 2/25に薬害イレッサ西日本訴訟の判決に行ってきました。1/7に裁判所から和解所見が提示されましたが、被告である国とアストラゼナカ社が和解を拒否したためです。裁判は傍聴者が多く、傍聴券が配布され抽選に外れたため傍聴出来ませんでした。                                        判決は、アストラゼネカ社には勝訴、国には敗訴という結果でした。また、原告5名のうち、「間質性肺炎」の副作用の警告が出された後に服用を開始した患者の遺族の訴えに関しては棄却となりました。                                     薬剤師として薬を扱うにあたり、様々な情報が飛び交う中、正しい情報とそうで

ない情報を判断する力がさらに必要であること、そして患者様には薬を安心して安全に服用していただくのが薬剤師の使命であることを痛感しました。

                           あおぞら薬局

Date : 2011年3月16日 13:48 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ