HPN (在宅中心静脈栄養)の患者様に関わって

H22年12月~退院されたTFさん(90代)の訪問が始まりました。ここ数年、肺炎を起こし入退院を繰り返しておられ、経口摂取不可能となりTPNが開始されました。

 訪問は輸液の配合変化があることから2日毎にお伺いすることになりました。

 あおぞら薬局では、これまで週1回、調整・お届けするという事例はありましたが、2日おきの事例はなかったので勤務スケジュールなどの面でバタバタしました。

 2月に亡くなられたため短い期間ではありましたが、改めて家族介護の重要性、他職種との医療連携の重要性を強く感じました。

                                                                           あおぞら薬局

Date : 2011年3月 1日 13:52 |Category :在宅日誌 |ページのトップへ

アーカイブ