切実な?奥様の願い

 90代の寝たきり患者様。問いかけに返事はありますが、意思疎通は困難な方です。毎週訪問しお薬カレンダーにおくすりをセット、残薬を整理し、奥様とお話をしています。

奥様は認知症があり、患者様ご本人の生活は主にヘルパーがみておられます。

奥様はある日、「いつも寝ているけどもっと起きて廊下でも歩いてくれたらな。歩く練習しないから困る」と言われていました。もう歩くことは困難ですし、座位も長くはとれないのですが・・・。

きっと、昔はまじめでよく働く方だったそうなので、元気なころの姿を思い出され、今の寝たきり状態の受け入れがなかなか出来なかったり、また寂しさがあるのだろうなと思い、お話を聞いています。

ショートステイに毎月入られますが、毎日顔を見に行かれるとのこと。とても仲の良いご夫婦です。

                                      あおぞら薬局

Date : 2010年11月12日 15:41 |Category :在宅日誌 |ページのトップへ

アーカイブ