中国平和ツアーに行ってきました

 10月15~17日の3日間、大阪民医連主催の中国平和ツアーに大阪ファルマ・プランより2名参加しました。1日目は北京市内観光、2日目は南京大虐殺記念館見学と実際に体験された方の証言、南京事件研究センターでの交流会、3日目は上海万博を少しだけ見てきました。

 反日運動が盛んに行われているという内容の報道を最近よく目にしますが、実際に、南京大虐殺の被害に遭われた方が「戦争はいりません。中国と日本は兄弟のようなものなので仲良くしましょう」と話されていたり、研究センターの張(ちょう)教授が、「暴行は過去の歴史であるから、これに囚われてはいけない」と話されていたのがとても印象的でした。

 日本と中国の関係は、今すぐは難しいかもしれませんが、いずれ良好になるのではないか、と思う事ができました。

                               あおぞら薬局薬剤師 竹内義紀

Date : 2010年11月12日 15:10 |Category :研修 |ページのトップへ

アーカイブ