サプリメントフォーラムに参加しました

 8月29日に名古屋国際会議場で開催された第32回日本臨床栄養学会および第31回日本臨床栄養協会の第8回大連合大会の中で企画されたものです。サプリメントアドバイザーの更新認定のための単位取得に必要なのですが、やっぱり行ってよかったなと思いました。

 今回は、腸管免疫を中心としたプロバイオティクスについてです。なかなか日頃アンテナを広げられずにいるのが悩みの種なのですが、今回は基礎的なことから現在の症例報告まで学ぶことができました。アトピーなどアレルギー疾患が増加しつつありますが、アレルギー患児の腸内細菌は有益と呼ばれるビフィズス菌などより有害菌と言われる菌の方が多いらしく、バランスをよくすることでアレルギーなどの疾患の改善が見込めるのではないかという可能性が示唆されました。

 むやみやたらにサプリメントに頼るのは危険だと思っていますが、食生活を含む日常生活を改善した後で、考える選択肢が増えつつあるように思います。サプリメントを使ってみたいの、という患者さんにどのようなアドバイスができるか考えた1日でした。

                   あおぞら薬局 薬剤師兼サプリメントアドバイザー 山本 京

 

Date : 2010年9月27日 13:55 |Category :研修・学会 |ページのトップへ

アーカイブ