4/18(日)に喘息大学を開催しました

 喘息大学とは、気管支喘息の4年制教育プログラムです。年5回、講義や特別講師をお呼びして講演をしていただいたり、患者さん同士の交流を深めたりする場となっています。

 1時間目:喘息と関連の多い病気/イベントへの対応(PART1 )

 2時間目:最近10年間に登場した喘息の薬~特に吸入ステロイドと拡張薬~

 3時間目:知っておきたい福祉、介護の話

 4時間目:喘息と関連の多い病気/イベントへの対応(PART2 )

私は、2時間目を担当しました。今までの喘息の治療薬の変遷や薬をまとめたり、私が薬剤師になる前の薬を調べたりせねばならず大変でしたが、患者さんからはよくわかったとの声もいただき、とてもうれしかったです。喘息大学の患者さんは、学習意欲、理解度が高いので、自分もさらに勉強しなければ、といい刺激になります。          あおぞら薬局  山田 のどか

Date : 2010年5月22日 15:26 |Category :地域学習会 |ページのトップへ

アーカイブ