はじめての空気検査!

10日(月)に、担当学校の空気検査に行ってきました。

事前に、区の学校薬剤師会で講習会(使い方の説明)を受けていたのですが・・うまくいくか緊

張しました。もうひとつ・・緊張したこと・・それは、検査終了後子どもたちに軽く講義をすることで

す。

私が検査する教室は、3年生のクラスです。3年生が聞いてわかる内容にしなければ・・・と前日

資料を作成しました。

 

2時間目(国語)と3時間目(算数)でした。機械の設置は、後ろの席の真ん中あたりに、机を準

備して頂きました。

子どもたちは、時々私の方を振り返ってました・・よほど気になるのでしょうね(^_-)-☆

休憩時間に、換気するため窓を全開にします。子どもたちも寒いといいながらちゃんと、先生の

言うことを聞いていました。休憩中は、子どもたちがよってきていろいろと質問されました。

でも、素直でかわいい~ですね(^^♪

3時間目終了後、空気検査の結果を、グラフにして説明しました。

「二酸化炭素ってしっている?」という質問に、ある子どもが「環境問題のことですよね」って、

返事が。。。びっくり(゜o゜)しました。大人の私たちより子どもたちの方がしっかり意識している

のでは??と反省させられました。

窓を閉めきっての授業にて、授業内容にもよりますが、授業が終わるころには基準値以上に

なることもあります。すると授業に集中できなくなったり、眠くなるよと説明し換気する意味と必

要性を話しました。結構まじめに聞いてくれた子どもたち・・うれしかったです。

 (すずらん薬局) 

 

Date : 2009年2月11日 12:09 |Category :学校薬剤師 |ページのトップへ

アーカイブ