医療安全について考える

12月17日、大阪民医連医療安全委員会主催の、「医療安全推進者養成講座 -第1回目-」に参加してきました!

この研修は、薬局だけでなく、病院・診療所など大阪民医連各施設の、医療安全推進担当者(リスクマネージャーなど)、あるいは各施設管理者が推薦する者が対象で、全2回、両日とも1日通して行われます。

大阪ファルマ・プランからは、薬剤師3名が参加しました。

 

午前は

『医療事故の対応について』 『医療事故事例から学ぶ』

といったテーマの講義を受けた後、グループワークで、各職場の現状や困っていることなど意見交換を行いました。

午後は危険予知トレーニング(KYT)(KYKじゃないですよ!)を行いました。

 

研修内容は、以前のブログでも紹介した3年目研修(Date:08/11/25 Category:研修)と似ていたのですが、対象者が3年目以上の方が多いため、3年目の時とは違った、多くの経験を踏まえた新たな視点での意見交換ができたのではないかと思います。

医療従事者である限り、このような医療安全に関する研修は、定期的に受けるべきであるなと感じました。

                                           あおば薬局

Date : 2008年12月26日 01:54 |Category :研修・学会 |ページのトップへ

アーカイブ