「2008年原水禁世界大会」に参加して

私達の薬局チェーンでは、日頃から平和を守る取り組みに力を注いでいます。

 「核兵器のない平和で公正な世界」をサブテーマに、846日広島にて「原水爆禁止世界大会」が開催されました。西淀川の青年達が企画した「青年PEACEバスツアー」 に私も参加して、平和の大切さを改めて感じました。

 大会で一番印象に残ったのは、「私達は、被爆者から被爆体験を聴ける最後の世代です。」という広島秋葉市長の言葉でした。「被爆者は、思い出したくない悲惨な体験を語ってくれている。聞いた話を自分の言葉で後世に語り継いで欲しい」と聞いて、平和を守る為に自分にもできる草の根運動がある事に気付きました。

大会では、青年達が「誰もが気軽に楽しくできる活動を通じ、平和を考えて欲しい。」と折り鶴を折る運動や平和行進を続けている報告を聞いて、私は元気をもらいました。今後、1歩ずつでも平和の草の根運動に取り組みたいと思いました。

Date : 2008年12月 1日 22:18 |Category :研修・学会 |ページのトップへ

アーカイブ