☆学生実習 すみれ版 終☆

無事に1週間(5日間)の学生実習の受け入れを終えたすみれ薬局。

 

まず、昨日(7/18)の報告をしたいと思います。

午前は「保険請求について」

事務的なことなので、ピンとこない面もあるのでは・・・

と、ちょっと心配していたのですが、(私の勝手な心配をよそに)

学生さんは理解されていました。

 

午後は「薬害について」

薬害肝炎や薬害エイズなど様々な問題がありますが、

今回は「薬害サリドマイドは終わっていない」というDVDを鑑賞した後、

薬害について考えてもらいました。

 

 

 

 

この実習を通して、学生さんには色々なことを体験してほしいと思い、

様々なことに取り組んでもらいました。

どの実習内容にも真剣に向き合い、考え、学ぼうとする姿は立派だと思いました。

この『未来の薬剤師さん』に負けないよう、日々頑張っていこうと改めて感じました。

 

最後に、実習を終えての感想を一言いただきたいと思います♪

 

本薬局では、副作用モニター・ジェネリック・在宅訪問など様々な分野において熱心に取り組まれており、1週間という短い期間にもかかわらず、多くの体験をさせていただきました。

実習の形式は説明を受けるだけでなく、「一回、自分でやってみぃ。」と何事においても実践してみるというものでした。その場で頭を悩ませ考えることも多く、大変だと感じることもありましたが、その一方で、一つ一つの業務がすごく印象に残り、自分の力になったように思います。

薬局で働いておられる先生方は患者様一人一人に対して本当に親切・丁寧に接しておられ、その姿に感動したとともに、私も将来こんな風になりたいと理想像を描くことができました。

すみれ薬局で過ごしたこの1週間はとても内容の濃い、充実した時間でした。優しく親切にご指導くださいました先生方、本当にありがとうございました。こちらで学んだことを今後に活かせるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

すみれ薬局

Date : 2008年7月19日 06:38 |Category :今日の出来事! |ページのトップへ

アーカイブ